データ復旧は可能です

思わず必要なデータをパソコンから消してしまった、子供がパソコンをいじっているうちに自分のデータが見当たらなくなってしまった、こんな経験をされた方は少なくないはずです。
一度消えてしまったデータはもう復旧できないのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。
もちろん100%復旧できるわけではないかもしれませんがかなりの確立でそうできます。
まず試してみることができる方法は「データ復旧ソフト」を使うことです。
価格は4000円から1万円くらいです。
決して安いものではありません。
せっかく購入したのに失ったデータが復旧できないならそれは買い損です。
しかしこのソフトを購入する前に無料体験版をダウンロードし試すことができます。
この無料体験版、ダウンロードしたあとに消滅してしまったデータがデータ復旧ソフトによって回復できるかどうかを判断します。
その判断に基づいてソフトを購入するかどうかを決定できます。
またデータレスキューセンターなども存在しますのでその道のプロに直接自宅に来てもらい、データ復旧作業をお願いするという方法もあります。
しかしもし復旧作業のプロを自宅に招くなら出張費などを払わねばならず、万が一データが復旧できなかった場合、払い損となってしまうわけです。
それで復旧作業を行ってもらうためにプロを自宅に招く場合、前もって自分のコンピューターの状況や回復したいデータがどの程度のものかを細かく説明することが必要でしょう。
場合によってはこの説明を聞いてプロが消滅データを復旧できるかどうかを判断することができるかもしれません。
また多くの人から信頼を得ているデータ復旧のプロは復旧可能なデータの一覧や費用を事前にインターネットのホームページなどに載せています。
これを確認することで自分の消滅データが復旧できるのか、費用はどれくらいかかるのかをおおよそ知ることができます。
コンピューターではなくデジタルカメラのデータに関してはどうでしょうか?嬉しいことにデジタル画像、デジタル写真、デジタルメディアを復元する無料デジタル画像復元ソフトが存在します。
たとえばあるソフトはメモリーカードのデータ復旧専門で、デジタルカメラ本体のデータに関しては対応していません。
しかしほぼ全てのメモリーカードに対応可能でたとえ誤ってデータを削除してしまってもこの無料ソフトを使えばデータを復旧できるのです。
とても便利な世の中になりました。
とりあえずデータを誤って削除してしまってもあせらず、落ち着いて策を練ることができるのです。