PC壊れデータ復旧

パソコンを十年以上使用したことがある人は一度は経験があるのではないでしょうか?
「あさ、今日も使うぞ!」と起動ボタンを押したら「うん」と「もすん」ともパソコンが言わないと言う経験が。
その他にも機動早々にブルーバックになったり、起動画面でループなんてことも・・・。
一度ならず、ありますよね。
私もつい先日ひさしぶりにそんなことありまして、いつも通りパソコンを使おうと持ったら起動画面でループ。
結局は起動できず、再起動を繰り返す羽目に。
仕事で使っているパソコンなのでもう真っ青でした!
やばいと冷や汗をかきながら「で、データだけでも何とか復旧できないものか」と、パソコンとにらみ合いつつデータ復旧の仕方が頭を駆けめぐったものです。
ハードディスクさえ生きていれば何とかなるかとか、でもデータ復旧は出来てもマザーボードが死んでたらマザーボード買えなきゃ行けないのかとか、メモリだったらどうしようなど。

もうパソコンに頼り切った生活のため、ピーとパソコンがエラー音を立ててはビクビクし、起動しなくなってはビクビクするという、パソコンのご機嫌を伺いながらの生活をしております。
そんな私のような方もいっぱい居るのではないでしょうか。

幸い、我が家にはパソコン大好きな人間が居るのでデータ復旧はやって貰えるのですが、身近にいない人は本当に大変ですよね。
業者に頼むと高いけど、頼める人がいない問い方も多いのではないかと思います。
そんな大事なデータはないわと言う方は良いかも知れませんが、仕事で使っている方や写真を保存しているかたは注意です!
色々な場所にバックアップをとっておくことをオススメします。
USBメモリもいまは要領が多いものがあるので、USBでも持ち運ばないなら十分!
持ち運ぶとたまにデータがぶっ飛ぶそうなんで、それこそデータ復旧せねばなんて本末転倒になることもあるかも知れませんが。
バックアップは本当に重要です。

そんなこと言ってもバックアップとってないし!今更遅い!と言う方も居ますよね。
あと、バックアップって結構忘れがちになってしまうのです。
でも今は昔と違ってインターネットデータ復旧の仕方を教えてくれたりするそんな素敵な世の中になっています!
ハードディスクからデータを吸い上げてくれるデータ復旧用の専用ソフトもあるんだそうです。

パソコンが壊れてしまいデータ復旧をしたいという方は、業者に持っていく前にネットで調べてみても良いかも知れません。
ただし!
ものすごい重要なデータの場合はおとなしく業者に持っていくべきだと思います。
素人が訳も分からずデータ復旧を試した結果、ハードディスクがぐちゃぐちゃになり永久的に復旧不可なんてこともあるようです。
お金よりも大事なものはプロに任せましょう。

そしてバックアップはこまめに。

パソコンはお友達じゃない、戦友だと友人が言った言葉を思い出します。
戦友は時に裏切るし死に絶えるのだと。縁起でもないですが言い得て妙だなぁと感心したのを思い出しました。

金属3Dプリンター販売・レンタル承ります。常駐のエンジニアが安心のサポート体制を整えています。 3Dプリントを活用することで実現する物流を支援します。 100社160台以上の販売・導入・保守実績。日本唯一の3DSYSTEMSプラチナリセラーです。 金属3DプリントはSOLIZE Products。日本老舗の3DSYSTEMS社正規販売代理店です。 3dプリンター 金属の【SOLIZE Products】